FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
たわいない日常
いつもと変わらない、少し眠い朝を経て仕事に赴く。
 
少し仕事が溜まっていたが、新しいコーヒー豆で入れたコーヒーを飲みつつ仕事に励む。
 
帰り道、少し遠回りになるが高い場所を車で通る。
 
下に見える無数の光が行き来するのを、音楽を聴きつつ眺めていた。
 
ある曲の歌詞が頭をよぎった。
 
”この星の無数の塵の一つだと、今の僕には理解できない”
 
自分の生きる世界の小ささを少し考える中で、もう一つの歌詞が頭をよぎった。
 
”悪霊退散”
 
特に意味はなかった。
 
家の鍵を開けて、靴を脱いだときに自分が疲れていることに気づいた。

部屋に入ったとき、あることを思い出した。
先日、少し浅はかな行動を取ったことで余計な世話になってしまったことを今になって痛感してしまった。
 
俺もまだまだだな、とそう思わされる一日だった。
【2008/02/13 00:10 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<忙しい時期に突入 | ホーム | 2/3 Gv>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kingogking.blog31.fc2.com/tb.php/15-ac6fecb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。